DAY #お知らせ

完成間近!!幻のお酒『海に降る雪 上代』仕込み作業を行いました。

本日は、皆生温泉旅館組合青年部が中心となって行っているプロジェクト!!皆生温泉オリジナル純米大吟醸『海に降る雪 上代』の仕込み作業が行われました。

この度で7年目となる皆生温泉オリジナル地酒造りは昨年5月の田植えから9月の稲刈り、そして今日は仕込みの最終工程“留添え”作業をお手伝いさせていただきました。

境港にある千代むすび酒造さんの酒蔵にて約800kgの蒸された酒米を手でほぐしていき、酒母タンクに入れてその後、麹と水と蒸米を混ぜ合わせる櫂入れを行いました。

本日から25日目に酒しぼりを行い瓶詰めをしていきます。
新酒お披露目会は3月2日に皆生グランドホテル天水にて行う予定です♪

ちなみに、昨年の「海に降る雪 上代 2014」は11月には完売してしまったため、この度は昨年の2310(フルサト)本から数を増やし、2611本の販売予定です。

そう、“フロイイ”ですね♪

是非、今年の新酒を皆生温泉まで飲みに来てごしない!!