皆生温泉のご案内

塩の湯と呼ばれる健康と美容と長寿の湯

「皆で生きる」と書いて皆生温泉。
「かいけおんせん」と読みます。
健康と美容、そして長寿にあやかれる、とても有り難い温泉です。皆生温泉の泉質は弱食塩泉。
その昔、漁師が海中に温かい水が湧いている箇所を発見したのが温泉の始まりです。
今や世の中は健康ブーム。中でも「海水」は健康、美容にも大変効用があるといわれています。
皆生温泉の湯は、あなたの健康と美のお手伝いをします。天然タラソテラピーを思う存分味わってください。

景観

伯耆富士の異名を持つ大山(だいせん)。 東にそびえる大山を美しく染めて、日の出が上る光景は「日本の朝日百選」にも選ばれています。

海水浴

海水浴場風景

海水浴

夏の皆生海岸では「海水浴」も楽しめます。 旅館を一歩出るとそこはマリンブルーのリゾートスポット。「日本の水浴場55選」にも選ばれ、山陰の中でもとても美しい海岸です。温泉と海水浴という贅沢なリゾート気分を味わえる国内でも数少ない観光地です。知らない人が多いだけに、ぜひとも1度お出かけください!はっきり言って超穴場です!!

日本トライアスロン発祥の地

トライアスロンの様子

日本トライアスロン発祥の地

昭和56年8月20日、水泳・自転車・マラソンの3種類を一人でやり遂げる世界で最も過酷なレース「トライアスロン」を日本で初めて皆生で開催。 その後、毎年7月に「全日本トライアスロン皆生大会」として熱い戦いがくりひろげられています。

味覚

松葉ガニと岩がきの写真

味覚

「松葉ガニ」は山陰の冬を代表する味覚です。これを食べないとカニを語ることはできません。 では、夏は?といえば、やはり「岩がき」でしょう。大粒で天然の岩ガキは味といい食感といい、一度食べたら病み付きになること請け合いです。 日本屈指の水揚げを誇る境港が近いことから、夏でも冬でも海の幸が皆様を歓迎いたします。

米子皆生温泉周辺イベント

春のイベント

  1. 米子桜まつり(4月上旬~中旬/米子・湊山公園)
  2. 青柴垣神事(4月上旬/美保関・美保神社)
  3. つつじまつり(4月下旬~5月下旬/美保関・五本松公園)
  4. 御幸(5月下旬/大山)

夏のイベント

  1. 大山山開き(6月第1土・日曜日/大山)
  2. 皆生温泉海水浴場開き(7月中旬/皆生温泉)
  3. 全日本トライアスロン皆生大会(7月下旬/皆生温泉)
  4. みなと祭(7月下旬/境港)
  5. 米子がいな祭(8月第1土・日曜日/米子)

秋のイベント

  1. 国立公園大山高原マラソン大会(9月下旬/大山)
  2. 水産まつり(10月中旬/境港)
  3. 城山フェスティバル(10月下旬~11月上旬/米子)
  4. 紅葉まつり(10月下旬~11月上旬/大山)

冬のイベント

  1. 諸手船神事(12月上旬/美保関・美保関神社)
  2. スキー場開き祭(12月下旬/大山スキー場)
  3. とんど祭(1月上旬~中旬/米子・境港・美保関)

空室検索

  • 宿泊日を入力
  • 人数・宿泊日数・部屋数を入力
  • 料金の入力